fc2ブログ

ボチボチいきますわ絵日記

Studio-ZUのイラストレーターのタカダカズヤ=マルボーズ隊員のイラストブログです。よろしくお願いします。

絵描き小僧物語10


私がいかにイラストレーターになったかの10回目。


4回生(年生)になった時、教職課程をとっていた私は
教育実習に母校である高校へと行った。

デザイン関係の仕事に就きたいと思っている
いわゆる専門的な学校で勉強している後輩と
関わることは楽しくあったが、消極的な性格ゆえの
人前で自分から言葉を発する不向きさを改めて
感じるところとなった。

実は、この時には教師よりイラストレーターを目指そう
という気持ちの方が強くなっていたのである。










220401

母校の高校。
大正12年設立。(ずっと10年だと勘違いしとった)
本館はアールヌーボー様式で有形文化財。
私が通っていた当時は、ツタが窓の外から入って
きて、上に開く式の窓が閉められない状態だった。
有形文化財ゆえ、簡単には新しくできなかったよう。
けれど、とてもオモムキがあった。










ツレ(友人)とイラストのグループ展をすることになった。
6人でお金を出し合い、1週間ギャラリーを借りて
DMも作った。
展示する絵もたくさん描かねばならない。
でも、多忙だけれど充実した楽しい日々だった。

グループ展を終えると、いよいよ就職活動を始めた。
デザイン関係の仕事は、大手企業のデザイン室か
小さなデザインプロダクションに就職するかの二つの
選択肢があったが、私は後者の方が良いと思った。
イラストレーションが描けそうなところを数社受けた。
(いちおう、笑)大手N天堂も受けてはみた。

・・・・ことごとく落ちた。

つづく・・・・






  1. 2022/04/01(金) 03:39:10|
  2. ・絵描き小僧物語
  3. | コメント:3

絵描き小僧物語11


私がいかにイラストレーターになったかの11回目。

前回までのあらすじ・・・・
ツレ(友人)とグループ展をした後、就職活動に突入。
イラスト関連の会社を数社受けるが、ことごとく落ち
トホ〜に暮れていた私であった。


グループ展をした時、あちこちにDMを配りに行った。
その中の一つで、大阪イラストレーターズクラブという
ところがあり、そこのM先生に大変気に入ってもらえた。
グループ展の絵をクラブ主催の展示会に出品させて
もらえることにもなった。

その絵を引き上げに行った時、就活の話になった。
どこも全滅でダメです・・・・と言うと、M先生が
「知っている会社を紹介してあげるから行ってみる?」
とおっしゃった。
お願いします!と言うと・・・・










220402










「じゃあ、連絡するから今から行き!」と。
うろたえる私の前で、すぐに電話をされる先生。
いや、あの、M先生!私、絵持ってきてませんし・・・・
「そんなんエエがな、その絵持って行ったらエエがな」
返却いただいた絵を持って、このまま行けという。

なんか急に会社訪問が決まってしまった!
その時の私のいでたちは、G−パンにしっかり穴が
開いているというカジュアル過ぎる服装だった。
いくらデザイン業界が柔らかいとはいえ、会社訪問が
これでは完全にドレスコードに引っかかるやろっ?!

つづく・・・・






  1. 2022/04/02(土) 04:58:05|
  2. ・絵描き小僧物語
  3. | コメント:3

絵描き小僧物語12


私がいかにイラストレーターになったかの12回目。


デザイン業界は、ファッションに関してはかなり
柔らかい業界だ。
髪の色や形は、キンパや赤や後ろでくくっている人
モヒカンも見たことある。
服装もかなりカジュアルだ。

でも・・・・会社訪問・・・・
私は、当時、スーツを持っていなかった不届き者だ。
だが、大阪イラストレーターズクラブのM先生は
穴あきG−パンのまま行けという。
・・・・先生の仰せの通りにすることにした。

その会社へ行き、持っていた絵を見ていただき
また日を改めて訪問させてもらう旨を告げ、後日
気合を入れて、上着なしのネクタイのみ締め(笑)
自信ある絵やレタリングの作品を持って正式に
会社訪問をしたのだった。










220403










M先生によると、そのデザイン事務所は現在4名で
そのうち3名が私が通っていた高校の卒業生であり
もう一人のベテランイラストレーターが辞めるので
募集をかけているという話であった。
面接が終わった後、M先生に聞きましたと退社予定
のその方に声をかけさせていただくと・・・・

「今、心斎橋でグループ展をやっているので観て!」
とおっしゃる。
自分もつい最近、グループ展をしたばかりだったので
興味がわいて、その足で観に行くのだった。
和気アイアイと楽しそうで、レベルが高い方もいらした。
(まだシロートなのだが、口だけは達者だった。爆!)

つづく・・・・






  1. 2022/04/03(日) 04:59:46|
  2. ・絵描き小僧物語
  3. | コメント:2

絵描き小僧物語13


私がいかにイラストレーターになったかの13回目。


会社訪問へ行った後日、採用通知が届いた。

その会社は、主にパッケージのグラフィックデザイン
をしている会社で、クライアントにお菓子や氷菓の
ところが多く、デザインにキャラクター的なイラストや
商品パース(中身のリアルなイラスト)を描く
イラストレーターを募集していた。

ここで一概にイラストレーターといっても、その人が
どのような方向性のイラストを描きたいのか?という
問題がある。
自分の世界観を前面に出して、これしかやりません!
という作家さん的なイラストレーターと私のような
なんでも描きまんがな!やりまんがな!という二つに
大きく分かれる。(やらざるを得ないともいう)










220404

右上の可愛いのは、ツレ(友人)用に仕事で使わな
かったカラーキーで焼いたものをくっつけた。
*カラーキーの説明を、どうやってしようかと調べて
みても・・・・出てこん!
そこまで前時代的なものになってしまっておるのか?
要は、いろいろな色の透明なフィルム状にできるもの。










学生の時、リアルイラストレーションがブームになって
いたように思う。
私も少しリアルっぽい絵を描いたりしていた。
同時に可愛い絵も好きだったので、そんな絵も描いた。
方向性が(未だに)定まっていないといえば、それまで
なんだが、当時なんでもやりたいと思っていた私には
うってつけの会社だった。

その会社にお世話になることにした。
紹介していただいた大阪イラストレーターズクラブの
M先生にもお礼の連絡をした。
そして、入社して自分の名刺を作ってもらった。
その名刺の肩書きには「イラストレーター」と
入っていたのである。

私は、イラストレーターになった!!


完!・・・・学生編。←は?






  1. 2022/04/04(月) 05:42:41|
  2. ・絵描き小僧物語
  3. | コメント:5

ま!スクスク画288


桜は咲いとるが、さぶい。
部屋にいてニット帽にネックウォーマーに
指出し手袋に、コタツまでつけている。
暖かいを通り越して暑い!ってなるのも困るが
明日は少し気温が上がるようだ。










220405










このところ、起きたら布団の上でストレッチを
やっている。
もう2〜3週間になるので習慣化したようだ。
加えて、筋トレもやろうと思い、腹筋とスクワットを
各20回ずつ昨日今日とやった。(笑)

まだまだ低回数低重量だが、これから徐々に増やし
これまた習慣化していければ良いなぁと思っている。
というのもだ!実は、デブエットをしていたのだが
それが成功しすぎて、とんでもない過去最高体重に
なってしまっておったのだ。

自分でも、ここまでデブになれるとは思ってなかった。
メッチャ痩せていてヤバかったブログ開設当時から
すると、なんと!12〜3kg増えている。
中間の5〜6kg減の自分の適正体重を目指したい。
ま、やってやんよ!!

4食食べているのを3食に戻し、軽く体を動かせば
すぐに減ってくれると楽観しているが、はたして……






  1. 2022/04/05(火) 05:24:53|
  2. ・スケッチ
  3. | コメント:5

絵描き小僧物語14


デザイン事務所に就職し、晴れてイラストレーターに
なったが、とうにその会社は退職して現在はフリーの
イラストレーターだ。
このシリーズは書くネタに困らなくて、とっても楽だ。(笑)
会社員からフリーランスへの過程も述べたいと思う。

会社員である頃は、会社がとってきた仕事をひたすら
こなす毎日だった。
今は、自分で仕事をとってこないといけない・・・・
だから大変だ。
その辺のことも綴っていきたいと思う。

会社員編スタート!(笑)










220406

テキト〜に描いたので、お許し願いたい。
実際は、箱にして仕上げることが多かった。
商品名(ロゴ)を作り、商品イラストをリアルに
描き、キャラクター的なイラストも描いた。
(あ!シャツの白を塗り忘れた!帯も・・・・)










私が就職した会社は、パッケージのグラフィック
デザインを主としており、クライアントにブルボン
センタン、カバヤ、コリスなどお菓子、氷菓が多い
ところだった。
キャラクター的なイラストや商品パースを描いた。

他には、同じくパッケージデザインだが、金鳥、アース
というクライアントではリアルなイラストや写真を使う
ことが多く、写真代わりのサラッとしたカンプ
(ここには写真が入りますよというイメージの絵)や
取り扱い説明図などを描いた。

仕事の流れとして、ザックリ言うと、まず提案用の
ダミーを箱物なら3面を仕上げて数点提出し、それが
通ればイラストを本描きしたり線画なら紙焼きして
色指定して渡したり・・・・

ザックリすぎて分からん!との意見がありそうだが
添付イラストを見て、ご理解いただきたい。
参考として会社員時代のパッケージの印刷物が
開かずの扉の向こうに数点あるはずなのだが
あそこは引越しでもしない限り開けられない。(TT)

つづく・・・・






  1. 2022/04/06(水) 04:46:07|
  2. ・絵描き小僧物語
  3. | コメント:4

絵描き小僧物語15


ただ絵を描くことが好きな学生が就職し
イラストレーターとなり、その後退社しフリーランスと
してやっていく(やっていけてるのかぁ?)までを
壮大にダラダラと記している絵描き小僧物語の
会社員編である。


さて・・・・
イラストレーターになるための最低条件は、絵を描く
ことが好き!ということは以前述べた。
今、こうやって思い返してみる機会があって改めて
感じることがある。










220407










イラストレーター云々ではなく、生きていく上でも
とっても大切だと思うこと、当たり前のこと。
それは・・・・「人」だ。
「人との出会い」これに尽きると思う。

学生の頃、ツレ(友人)ができた。
ツレ(友人)とグループ展をした。
グループ展でM先生と会った。
M先生にデザイン事務所を紹介してもらった。
デザイン事務所で私と入れ替わりで退社される
先輩が入っていたグループ展に参加させてもらった。
そこで、また世界が広がった。
フリーランスになって、同級生から仕事をもらった。
関東へ来て、同級生がやっているグループ展に
参加した。
そこで、またまた世界が広がった。
・・・・・

学生の頃から、なるべく人とつながっておくべき
だったのだ
それが大きく、その後の人生を左右するといっても
過言ではない!
(・・・・と人苦手の私が言うのもなんだが)

なんか、言いたいことの要点を言ってしまったので
これで終わってもエエかもしれん。(笑)

つづく・・・・






  1. 2022/04/07(木) 04:00:49|
  2. ・絵描き小僧物語
  3. | コメント:3

絵描き小僧物語16


デザイン事務所に就職し、イラストレーターとなり
それでこの話は済んだかと思いきや、こんな
ブログ更新ネタに困らんことあれへんがな〜!と
続編を記していくことにしたのである。
まだまだ続くよ・・・・お付き合い願いたい。m(__)m


話は前後するが、私が就職した会社で入れ替わりに
退職された先輩イラストレーターが参加していた
グループ展には、やりたい!との意思はあったが
なんだか気がつけば強制参加!のようなものに
なってしまっていた。(笑)










220408-n










4月の土曜日だったと思うが「今日、集会だから!」
と時間、場所を指示され、仕事が終わってから
そこへ向かった。
大阪のなんばに今もある老舗の珈琲店だったが
なんであそこに決めたのか?

キャバレーの客引きはおるわ、大人の玩具屋は
あるわの道の先に目指す珈琲店はある。
大人や!これが、社会人なんや!と思った。(笑)
ドタキャンして引き返そうかとも思った。
会自体が怪しい気がしてきたのだ。

つづく・・・・






  1. 2022/04/08(金) 04:04:05|
  2. ・絵描き小僧物語
  3. | コメント:2

絵描き小僧物語17


私は今まで、いくつかのグループ展に参加してきた。
大きな3つは、学生の頃のツレ(友人)とした会(6回)
会社員時代の会(14回)、関東に来てからの会(17回)
1年に2、3回参加することもあった。
(他、単発のは自分でも分からなくなっている。笑)

個展ほど全責任を自分で負わないし、たくさんの人と
ワイノワイノ言いながらやるのが楽しかった。
仕事となると、どうしても描くことは楽しいのだが制約が
いろいろ生じて、少しストレスがたまったのだ。
仕事で描いて、家に帰ってからストレス発散で自分の
絵を描いた。(笑)
そしてグループ展をして、それを出した。










220409










会社の先輩の誘いは、渡りに船だったわけだ。
集会場は、なんばのいかがわしい場所にあったが
会は、絵を描くことが好きないたって真面目な人が
10数名集まった会であった。
イラストレーターも2、3人いた。

社会人になりたての私だったが、ツレとのグループ展
からするとギラギラしたものが少ない感じがして
物足りないところもあったが、私より年齢が上の方々
ばかりなところに、デザイナー、カメラマン、印刷屋さん
コピーライター・・・・様々な職種の人の話を聞くのは
刺激にもなったし、単純に楽しいメンバーだった。

グループ展には参加しなくなったけれど、今でも
お付き合いをさせていただくことになった、私にとって
財産となっている会への参加だったのである。

つづく・・・・


ホンマにやらんようになったなぁ。枯れたか?(笑)
ブログをやりだしてからは2015年の爬虫類展だけ
やな・・・・でも、ブログで毎日のように絵は観て
もらっているからな。
ブログで個展しとると思えばエエか。(笑)






続きを読む
  1. 2022/04/09(土) 05:23:54|
  2. ・絵描き小僧物語
  3. | コメント:4

ま!スクスク画289


好評を博している「絵描き小僧物語」であるが(マジか?)
実は、少しモチベーションが下がっている。
というのもブログ内で探し物をしていて、すでに
4年前に「イラストレーターになる方法1〜6」として
記していることが判明したからだ。

過去のアホアホエピソードを話しながら、所々で
ピリッ!と、そんなエッセンスを混ぜていこう作戦
だったのに・・・・

まぁ最近になって、このブログを見に来てくださる
ようになった方もいらっしゃるだろうし、私自身
ホンマに述べたいのはアホアホの方だったりする上
添え物の文章には常に頭を悩ませている身として
このシリーズは手放すには惜しいのである。

・・・・というわけで、まだまだ続くよ!お楽しみに!(?)










220410










小忙〜ズ週間に入っている。
今週末が締め切りだ。
ふぁいとぉ〜〜〜〜!私!!






続きを読む
  1. 2022/04/10(日) 03:46:27|
  2. ・スケッチ
  3. | コメント:4

ま!スクスク画290


暖かくなってきた。
ベランダのメダカたちも卵を生み出している。
季節感がズレてきたので、またもスケッチだ。m(__)m
絵描き小僧物語の文章は、ノリノリで下書きが
3話分できているけれど、絵が間に合っていない。

ボチボチ屋は、現在、絶賛(?)小忙〜ズ中なのだ。










220411










どうにも眠れないリズムになってしまっている。
5時間経たずにスッキリと起きてしまう。
それで2度目食の後に眠くなる。
そこで昼寝的夜寝をするが、それが起きると
とっても眠い。

本寝と補足寝が逆転してしまっておるのかも
しれんなぁ。






  1. 2022/04/11(月) 04:19:52|
  2. ・スケッチ
  3. | コメント:4

絵描き小僧物語18


私が就職したデザイン事務所は、私の高校の卒業生
である3人の方が集まって作った会社であった。
(私が入社した時、そのうちの1人の方は辞めていた)
なんと!高校の担任と双方でご存知な方々だった。
2人のうちの1人がデザインを、もう一方がイラストを
担当するチームだった。

従業員の我々は、1人が同じく私の母校の卒業生で
あり、1個下だが短大卒だったので1個先輩という
ちょっとややこしい関係だった。
その人は、デザイン兼営業を担当していた。
同期入社の2個下の人は、イラストレーターだったが
劇画風が得意で、ツボに入らないと厳しい感じだった。
そして、プラス私の5名の小さな会社だ。










220412










上司二人は、私のおやっさん(父)と同い年だった。
かなり年の離れた上司二人に部下が3人という構成で
間のつなぎの人がいないというのが辛かった。
そして、イラスト担当の上司は、私の最寄駅の2個先に
住んでいらした。

つまり帰りはいつも一緒になり、行きも私がよく寝坊した
ので一緒の電車になった。
コソコソと違う車両に乗り、会社までダッシュして掃除を
しているフリをした。(爆!)
後からバッチリバレていたということが分かり焦ったの
だが、かといって朝はまるで起きられない体質である。

いろいろと問題山積みだったが、上司二人の技量は
とんでもなく・・・・特にイラストレーターの上司は
私が今まで見てきたイラストレーターの中で、ある意味
一番うまい!と断言できる方であった。
その人のそばにいて、絵を描いているのを見ることが
できるのは、自分にとってメチャプラスになったのだ。

つづく・・・・






  1. 2022/04/12(火) 05:16:58|
  2. ・絵描き小僧物語
  3. | コメント:2

絵描き小僧物語19


実は、私はデザインすることが苦手だ。
できることならやりたくない。
いや、できない!
一般的にイラストが描けるならデザインもできる
であろう?と考える人もいらっしゃるかもしれないが
(できる人もいる)私に言わせれば、まるで別物だ。

編集さんにもいらして、ついでにデザインをやって!
と軽く頼まれたこともある。
無理っス!分からんっス!
たぶん、脳の使う部分が違うのであろう、どうやって
エエのやら、さっぱり分からんのである。










220413










今、そんな仕事が発生したら丁重にお断りしたい。
だが!会社員時代は、それをやらねばならなかった。
まだイラストをデカく扱うようなのなら、なんとかなった
のだが、イラストなしのお茶のデザインとかって・・・・
どうしたらエエねん?!だ。

我々に任された仕事は、時間的なヨユ〜があった。
1日かかって、参考にデザイン年鑑など見たりして
ヒ〜コラ言って、大体の方向性を出し上司に見て
もらっても「アカンな。こんな風は、どうや?」と
ほんの5分くらいで新たな方向性を示されて、私の
1日はなんやったんや?と愕然としたものだった。

入社して間もなくは、仕事を覚えるのに必死で楽し
かったが、ストレスもたまり、ご飯も喉を通らなく
なったりして・・・・急性胃炎にもなったのだった。

つづく・・・・


小忙〜ズ週間ゆえ、今月のパス!を使わせてもらう。
明日14日(木)休業である。m(__)m店主






  1. 2022/04/13(水) 03:06:38|
  2. ・絵描き小僧物語
  3. | コメント:2

絵描き小僧物語20


イラストレーター会社員編・・・・
まずい!グチのオンパレードになりそうな予感。(爆!)

実は、就職する前からウスボンヤリだが将来的には
フリーランスでやろう!そのためには会社で3年間は
辞めずにやろう!と決めていた。
そして、仕事をするなら絶対量の多い東京!でや!
と思ってもいた。

やはり、いきなりフリーランスは無理だと思ったのだ。
3年間で、いろいろと仕事を覚え経験値を積んで
次のステップへ進もうと思っていた。
ことわざにもあるが、しんどくなっても3年は頑張って
なんとかやろうというイシはあった。

絵を描く人種は、人付き合いが苦手な人間が多い
気がしている。
私は、そうだ。(笑)
5人という小さなデザイン事務所だった。
始めは良かったのだが、そのうち人間関係が辛く
なってきたのだ。










220415










上司二人は、親と同い年だった。
年が離れすぎていて、やはり、かなりキンチョ〜した。
私自身が、まだ人馴れしておらず軽口を言えるような
感じではなかった。

そして2個下の同僚は、私以上に無口な男だった。
こちらから話しかければ答えてくれたが、向こうから
何かを言ってくるということはなかった。
さらに1個下の1個先輩は、実は女性だったが
彼女とは根本的に馬が合わなかった。

しゃべらない・・・・というのは、まぁ得意技だったが
それにしても、やっぱり辛いのだった。

つづく・・・・






  1. 2022/04/15(金) 04:20:10|
  2. ・絵描き小僧物語
  3. | コメント:3

絵描き小僧物語21


ふぅう〜〜〜!今月の小忙〜ズ週間が終わった。


記していなかったが、私の中2〜高校3年間は
人生の中で暗黒時代だったと思う。
とにかく、人との関わりをなるべくシャットアウト
しようという生き方に徹していたのである。
思春期の心の不安定さで内側にグレた感じだった。

中学の時、T畑君という同級生がいた。
タカダ、T畑で出席番号が隣だったこともあり
班が一緒になることも多かった。
彼が、喋れるけれど、まるで喋らない人だった。
彼にならって、私も喋らないようにした。
二人で会話する時は筆談したりした。(笑)










220416










高校生活も同じようにドンヨリした感じだった。
大学生になって少し上向きになり、その間は
リハビリだったようだが、まだまだという感じで
社会人になってしまっていたのである。

就職して3年は辞めずにやろう!と決めていたが
どうにもダメだ〜!と思った頃(入社2年くらい)
1個下の1年先輩にあたる人が会社を辞めた。
ありゃ?これは・・・・

すぐに会社を辞めるわけにはいかなくなって
しまったのだ。

つづく・・・・






  1. 2022/04/16(土) 04:50:07|
  2. ・絵描き小僧物語
  3. | コメント:2

ま!スクスク画291


金曜日で今月の小忙〜ズ週間が終わり
やる気スイッチを押すには時間がかかるけれど
ゆるむのは、あっという間という。
忙しい時には、終わったらあれもして〜これもして〜
と思うが、いざ終わってもボンヤリするだけという。

面白ネタは、いくつかあるものの言えるのは
土曜におモチ食べてたら、歯の詰め物とれた〜〜!
くらい。(TT)
土日は不自由しているけど、いつ歯医者で入れて
もらえるんかなぁ?・・・・という。










220417










以前出したことのあった、会社員時代の仕事の
製作過程を以下に。
お時間のある方は、どうぞ〜。


「タイムカプセルな絵3」
「タイムカプセルな絵4」
「タイムカプセルな絵5」
「タイムカプセルな絵6」
「タイムカプセルな絵7」






  1. 2022/04/17(日) 03:05:56|
  2. ・スケッチ
  3. | コメント:3

絵描き小僧物語22


会社を辞めたい!という気持ちは、そんな周期
だったのか?馬が合わない社員が一人辞めて
ストレス軽減につながったのか?少し和らいだ。
同じ頃、参加していたグループ展で新しく入った
メンバーが就職先を探している話を聞いた。

第一印象は、明るく元気な女性で、描く絵も私の
会社の仕事向きな絵に見えた。
とても軽い考えで「うちの会社へ来てみる?」と
誘ってみたのだった。
採用云々は、上司が決めることだと思ったのだ。

会社の面接を受け、採用が決まった。










220418

Uチダ 英型製図器 極小円 スプリングコンパス
烏口 1-716-1110 (長さ75mm)
会社で使っていた烏口コンパス。
これは、優れものだった!
直径1mmより小さな円も書けた。
密林で調べたら、結構なお値段するのでビックリ!










だがしかし、一緒に仕事をしてみると前にいた
会社がそうだったのか?細かいところで、こちらの
常識とズレるところが見えた。
例えば、私用で会社の電話を使うとか、黒を塗った
筆で白を塗るとか・・・・

上司も困っているようだった。
そして、いろいろなことが重なって
「できたら辞めてほしいけれど、おまえの紹介だから」
と言われた。
私は、人を紹介するという責任の重さを考えては
いなかったのだ。

つづく・・・・






  1. 2022/04/18(月) 03:20:03|
  2. ・絵描き小僧物語
  3. | コメント:6

絵描き小僧物語23


結局、私の紹介で入社した人は数ヶ月で辞めた。

営業は、上司と同僚がしていたが、同僚は非常に
無口な男だったので向きではなかった。
改めて会社で求人を出した。
すごく明るい女性が採用となって、上司二人に同僚
そして私という新たな5人体制ができたのである。

新しく入った人は、とっても営業向きの性格だった。
割と上手くピースがはまって、社内の雰囲気は
まろやかになったのであった。










220419










すごく景気の良い時代だったように思う。
会社では、毎日のように12時間くらい仕事だ。
(でも、それは仲間内ではマシな方だった)
帰宅して、ほんの少し自分の絵を描いたりしたが
風呂へ入って寝る!のが主だった。
隔週土曜と毎日曜は休みだったので、映画を観に
行ったりして、気分転換をした。

私は、日々悩みながら生活をしていて、いざ辞めると
なると、やはり将来への不安から、なかなか
踏ん切りがつかず気がつけば目安にしていた3年を
超えて4年になろうとしていたのだった。

そして会社は、景気が良いので人を増やそうとした。

つづく・・・・






  1. 2022/04/19(火) 05:17:11|
  2. ・絵描き小僧物語
  3. | コメント:2

絵描き小僧物語24


デザイン事務所にイラストレーターとして就職し
4年が経とうとしていた。

会社に大きな変化が起こった。
5人の小さな会社だったが、景気が良かったので
求人を出し、なんと一気に社員を2人増やしたのだ。
デザイナーとイラストレーターの各1人ずつ。
2人とも女性で短大卒の20歳。

彼女たちは、明るく元気でピカピカだった。
一気に事務所が華やいだ。
会社員を始めた頃のことを考えるとバラ色だった。
私は辞め時を考えていたが、とっても居心地が良く
なってしまったのである。(笑)

(前年にも行ったはずなのだが覚えていない)
社内旅行や仕事外で映画を観に行ったりなど
今までに感じたことがなかった社員間の輪とでも
いうようなものが生まれていた。
心から良い雰囲気だなぁと思えたのである。

ずっと、ここにいても良いなぁと思った。










220420










とってもとってもとっても悩んだ。
私は、かなりの優柔不断男だ。
会社にも引き止められた。
経営サイドとして残って欲しいとも言われた。
けれど・・・・次のステップへ進もう〜〜!

夏の終わりに私は会社員を卒業した。


完!・・・・会社員編。






  1. 2022/04/20(水) 05:07:40|
  2. ・絵描き小僧物語
  3. | コメント:6

ま!スクスク画292


ブロッコリーが安くてでかい!
嬉しいなぁ。
底値ではないが138円で、たぶん1年で一番
でかい時期なんではなかろうか?
小さくて高い頃からすると、かなりのお得感がある。

でも、しかし!
油断した・・・・
青々としてたのを選んで買ったのに、冷蔵庫で
しばらく放置してしまっていた。
気がついて見てみたら、黄色い花が咲きそうだ!

ああ・・・・










220421










もちろん急いで食べたけれど、栄養価って
かなり下がってしまっているんだろうなぁ。
とっても、もったいないことをしてしまった。
買ってすぐに茹でて、冷凍すれば良かったなぁ。






  1. 2022/04/21(木) 03:11:43|
  2. ・スケッチ
  3. | コメント:2

ま!スクスク画293


私は、この時代にあってまだケ〜タイというものを
持たない舞乗りち〜な者である。
たぶんだけど、日本では私と大阪のおやっさんだけに
なってしまっていると思われる・・・・否!
100歳のば〜ちゃんも持ってない!4歳の姪っ子も!
↑必死かっっ!

日本の携帯電話の普及率は? 現在、日本における
移動体通信(携帯電話、PHS、BWA)の合計契約数は
2億3720万件。 日本の総人口が1億2622万人ですから
その普及率はおよそ187.9%です。 携帯電話の契約数
だけでも1億7307台ですから、その普及率は約137.1%
となります。2019/04/17
「小学館ダイム公式サイト」より

何が言いたいのかというと、そろそろケ〜タイ持たずは
世間から相手にされなくなりつつあるということだ。

インスタグラムを見るには、ケ〜タイのアドレスを
入力せよ!と見られないようにされた。
そして、今回、私が入っているプロバイダーがポイント
終了にともなって、別のポイントへ移行、連携せよ!と
言い出しよった。










220422










このままだと、残高63ポイントが消失する上に
今後貯まるであろうポイントたちが路頭に迷うことに
なってしまう。
そうならないためには新しいアカウントを作らねば
ならず、そこにはケ〜タイアドレス入力必須!とある。

アカウント?アカンアウト!
真祈りてい!にも優しい社会であってほしい。






  1. 2022/04/22(金) 05:02:17|
  2. ・スケッチ
  3. | コメント:6

絵描き小僧物語25


絵を描くことが好きだった少年が、やがて
イラストレーターとして就職し、会社員を辞めて
フリーランスとなるまでを綴った「絵描き小僧物語」
新章「プ〜タロ〜編」の始まりである。
もう少しダラダラ続くよ〜お付き合い願いたい。


会社員を4年半ほど勤めて退社した後・・・・
翌日も会社へ行った。(笑)

聞いていた仕事ができていなかったからだ。
まぁ、ほんの2〜3時間で仕上げて「本当にお世話に
なりました〜〜」と会社を後にしたのだが、景気が
良かったので、それからもイラストの仕事を回して
もらって度々納品で会社へは顔を出した。










220423










時間ができた。
でも、ボンヤリしているわけにはいかない。
新聞の求人チラシを見て、学校給食のパンを作る
深夜のアルバイトを始めた。
そして、空いた時間には自分の絵を描いた。

なんのストレスもなかった。
気持ちは解放され、とんでもなくスッキリ!だった。
このプ〜タロ〜期間中は、今まで生きてきた中で
サイコ〜に幸せな時間だったなぁと思うのだ。

つづく・・・・






  1. 2022/04/23(土) 05:54:57|
  2. ・絵描き小僧物語
  3. | コメント:3

絵描き小僧物語26


絵描き小僧物語の「プ〜タロ〜編」である。
会社を辞め、深夜にパンを作るアルバイトを始めた。
時々、前の会社からイラストの仕事はあったが
空いている時間には自分の作品を作った。

参加していたグループ展で、自分で好きに作る作品
以外に毎回テーマ作品というものがあり、メンバー
全員が同じテーマで1点作品を出した。
会社を辞めた年、それが「立体作品」だったのだ。
これに、ハマったのである。










220424










石粉粘土で人形を作っては、その自分にとっての
新しい表現方法に一人悦に入りムフフ♡と微笑んだ。
楽しくてゴッソリ粘土を買ってきて、ひたすら作った。

当時の私は、ノーマン・ロックウェルが好きで人の
表情を豊かに表現したいと思っていた。
でもそれを平面でデフォルメしてやると不気味さが
勝ってしまい、どうにもうまくいかなかったのが
立体はスンナリとやれるような気がしたのだ。

人形師として、やっていこうと思った。
(参照*左サイドバーのカテゴリ→立体)

つづく・・・・






  1. 2022/04/24(日) 05:02:41|
  2. ・絵描き小僧物語
  3. | コメント:3

絵描き小僧物語27


パン屋のバイトは、体を動かしているだけだったので
体はキツかったが、心はデザイン事務所にいる頃と
比べてノンストレスだった。

入った時のスタッフは、10人くらいいただろうか?
社員さん一人、定年して続けて働いていた年配の人
私より少し上の人と後は全て学生さんだった。
年が近い私より上の人だったが、体がキツイという
ことで数日で辞めていかれた。










220425










入った時は夏の終わりだったが、とにかく寒くなっても
暑いところだった。
私は、成形されたパン生地が入ったラックを発酵室に
運ぶ仕事と、その後、窯入れを主にやった。
服は、ずっとノースリーブだ。

学校給食のパンだったが、私が卒業した小学校も
その製パン所が作っていたので、私が小学生時代に
ここでこうして作られたパンを食べていたのだなぁと
思うと、なんだか不思議な感じがした。

けれど、職業病だろうか?パンの匂いが前までは
心地よかったのに、気持ち悪くなってしまったのだ。

つづく・・・・






  1. 2022/04/25(月) 05:23:13|
  2. ・絵描き小僧物語
  3. | コメント:3

絵描き小僧物語28


私がフリーランスのイラストレーターとなるプ〜タロ〜編。


参加していたグループ展は、月に一度集会があった。
そこでメンバーに会社を辞めたこと、東京に行って
フリーでイラストレーターとしてやりたいことなどを報告
していたのだった。

私は、優柔不断だ。
パン屋でバイトをしながら立体作品を作る毎日に
満足してしまっており、なかなか次の行動に移れない
でグズグズしていたのだ。

メンバーから「いつ東京に行くねん?」と聞かれ
焦りつつも、ずっとこのままでもエエなぁなんてふうにも
思っていたが、度々聞かれる言葉が背中を押して
くれることになった。










220426










8月末で会社を辞め、バイトを始めて年末になっていた。
パン屋は、学校給食のパンを作っていたので12月の
後半にはヒマになった。
よしっっ!年明けから、さらに羽を伸ばそう〜!(笑)
思い切ってバイトを辞めた。

でも年内の短期のバイトを探して、年越しそば製造の
深夜のバイトを1週間くらいやったのだった。
これも、ずっと動き回っていたが、やはり何も考えず
体を動かしていれば良かったので気持ちが良かった。

とにかく、デザイン事務所時代の心に溜まった
ストレス発散のリハビリな感じだった。

つづく・・・・






  1. 2022/04/26(火) 05:44:49|
  2. ・絵描き小僧物語
  3. | コメント:2

絵描き小僧物語29


大晦日、年越しそば製造の短期のバイトが終わった。
手渡しの1週間分の給料をもらう時「うちに来ない?」
とヘッドハンティングされた。(笑)
まぁ、チョコマカと動いたからなぁ。
その動きを評価してもらえたのだと嬉しく思った。

思い返せば、これまでにも分かれ道があった。
高校時代、担任から就職先を言われたのは大手の
自動車会社だったけれど、進学の道を選んだ。
デザイン事務所を辞める時にも、残って経営者側に
なってくれないか?との条件を言ってもらえた。

会社員時代に内緒でイラストのバイトを何度かした
ことがあったけれど、その時にも引き抜きの話を
いただいたことがある。
そば製造業をするつもりはなかったが、その時々の
岐路で選択によっては、その後の運命は変わって
いただろうなと思う。

その他の人生・・・・
でもそれは、今となっては、どうしようもないことだ。










220427










年が明けた。
私は、次のステップに踏み出した!

つづく・・・・






  1. 2022/04/27(水) 05:20:38|
  2. ・絵描き小僧物語
  3. | コメント:2

ま!スクスク画294


絵描き小僧物語を続けていたので少し前の話になる。
モチを食べていて、歯の詰め物が取れてしまったのだ。
それを入れてもらいに歯医者へ行った。
(備忘録・取れた場所=左下奥歯)
前回行ったのは、ブログによると2019年のようだ。

歯医者って、私は近い所で選んでいる気がする。
この町に住んで3回引っ越しているが、その度に
歯医者を変えてきた。
歩いて行けない距離ではないのに、なんでだろう?

家から約2分の、その歯医者であるが、実は入って
いた建物自体が取り壊しで歩いて数mの駐車場に
仮の医院として開業されている。
たぶん、建て直された建物にまた移られるのだろう。
私は引っ越しのたびに歯医者を変えてきたが、やはり
歯医者側は簡単に移転はしていられない。










220428










外は、コンテナみたいだが、中に入るとキレイだった。
ってか、ドアを開けると大きなヒップだった。(笑)
おばあさんが、診察を終えて帰ろうとしているところ
だったようだが、狭いので私は外で待っていたら
「どうぞどうぞ!」とおっしゃって私のサンダルまで
出してくださる。

ですけど・・・・おばあさんに似つかわしくない
大きなヒップに、いかに私がコンパクトなボディとは
いえ、体を滑り込ませるには、かなりのテクニックを
要するようだった。
(どうでもいいけど・・・・セクハラ記事よね!)

なんとか、体を入れ替えて私は中へ入ることが
できたのだが、おばあさんは、私の顔をじっと見て
何かを言いたげだ。
私は、たまたまおばあさんの手前にあるアルコールで
手を消毒しようと、そっちを見ていたのだが・・・・

「入れ歯の治療に来たのに、入れ歯を忘れちゃって
取りに帰って、また夕方くるの」と私におっしゃる。
なんだか、お茶目おばあさんなのだった。






  1. 2022/04/28(木) 05:34:58|
  2. ・スケッチ
  3. | コメント:3

ま!スクスク画295


別に何か事件が起きたわけでもない、歯の詰め物が
取れて、それを入れてもらっただけの話だ。

久しぶりの歯医者だった。
だいたい私は、歯が痛くなったりとかしないと
歯医者へは行かない。
歯を思えば、半年に1回くらい診てもらって歯の歯石
なんぞを取ってもらう方が良いに決まっている。

考えてみると、このコロナ禍で歯医者というのは
かなりリスキーな職業だなと思う。
飛沫が飛んできそうな口の中を至近距離で診察
しなければならないのだ。
定期検診的な患者さんは、減っているのかもしれない。










220429










取れた詰め物を渡して入れてもらおうと思ったら
「どうされますか?これをこのまま入れますか?
それとも詰め物が取れるってことは、少し合わなく
なってきている可能性もあり、改めて作り直しされ
ますか?」と聞かれた。

歯を整えて新しく作り直すという発想は、まるで考え
てもなかったので、10秒ほど鈍い頭を回転させ
そのまま入れてもらうことにして、すぐに外れるよう
だったら、新たに作ってもらうことに軟着陸させた。

帰りに受付で「歯石を取る予約を入れますか?」と
聞かれたが、それも、こちらから電話しますと
申し上げた。
歯のことを思えば、予約を入れといた方が良かった
よなぁ・・・・たぶん、また問題が起こるまで
私は歯医者へ行かないよなぁと思ったのだった。







  1. 2022/04/29(金) 05:52:42|
  2. ・スケッチ
  3. | コメント:3

絵描き小僧物語30


私がフリーランスのイラストレーターとなるまでを
綴っている「プ〜タロ〜編」である。


学生の頃は、お金がなかった。

製図ペンが欲しかったが、1本=3000円くらい
するのを何本も揃えるヨユ〜がなく、サインペンで
代用した。(インクの薄いのが悲しかった)
就職して、いろいろと買えるようになって
大人になった気がしたものだ。(笑)

「製図ペン」

製図ペンも0.1〜1.0mmまで揃えた。
色鉛筆も一気にセット買いした。
ボ〜ナスなんて出ることが夢のようだった。
(自分にとって)思い切って買ったものがある。

・一眼レフのカメラ(展示処分品の半額だったが)
・ラジカセ(おやっさんの会社割引だったが)
・コート
・自転車(店で値切ったが)










220430










そう!当時の私は、自転車小僧でもあったのだ。

会社のお盆休みの時には、実家から北へ海まで
1泊3日で自転車で出かけたり(3日というのは
無理な計画で2日で帰ってくることができず、一度
自転車を置いて、帰ってきてまた再開したから)
休みの日には、近場を5〜6時間自転車に乗って
走り回ってもいた。

プ〜タロ〜になって自転車に乗れる時間ができた。
年が明けてバイトも辞めて、好きな自転車旅行を
思い切りしようと思ったのだ。
とりあえず、前年、会社を辞めた時に社内旅行で
行った鳥羽の水族館を目指そうと思った。

枚方の実家から東へ自転車で向かったのだった。

つづく・・・・






  1. 2022/04/30(土) 04:27:20|
  2. ・絵描き小僧物語
  3. | コメント:4

フリーエリア

↓ブログランキングに参加しています。 ちょっと、そこにカーソルを合わせて・・・・ そうですそうです。 それから、人差し指にちょっと力を入れてみてくれはります?

ありがとうございます。 励みになります!

プロフィール

タカダカズヤ

Author:タカダカズヤ
タカダカズヤ (Studio-ZU)
大阪出身
現在は横浜在住
フリーランスのイラストレーター
お仕事、お待ちしています


*当ブログに掲載されている
イラスト、写真の無断転載を
禁止しています

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

イラスト (379)
・仕事のような (189)
・GoodBoysキャラ (6)
・困った時の (11)
・周囲のモノ (107)
・スケッチ (1601)
・少年の夏 (48)
・絵描き小僧物語 (77)
・ドングリ (19)
・リアルっぽい (50)
・石ものがたり (4)
・コラボ (9)
・仕事 (283)
・立体 (54)
・イラストと文 (1080)
・アニマニュアル (49)
・筋トレ (10)
写真 (214)
メダカ (16)
つぶやき (10)
その他 (26)
本 (5)

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2022/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR