FC2ブログ

ボチボチいきますわ絵日記

Studio-ZUのイラストレーターのタカダカズヤ=マルボーズ隊員のイラストブログです。よろしくお願いします。

マルのヒトリゴト307


たぶん、私は無表情でムスッとした機嫌の悪そうな人相
なんだと思う。
小さな頃は、クリッとした目が可愛いチャームポイント♡
だったのだが、どうもいつの間にやら眉間に深い2本の
シワが刻まれ、黙っていると「何をこの人は怒っとるんだ?」
という表情に見えてしまっているような気がしとる。

喜怒哀楽の喜や楽は多めに表現するに越したことはない。
人として、その方が相手に与える印象はグッと良くなる
のは分かっている。
生きていく上で人と関わらずして生活していくのは無理
というものだ。

だったら、なるべく相手に好印象を与えるようでありたい。
常にヘラヘラしている必要はないが、愛想の一つもできな
ければ、人間関係を円滑には暮らしていけないだろう。
生きてきて、そんな術も少しは身につけてきたつもりだ。










190116










だけど、あまり心から笑うということができないでいる。
それは「自意識過剰やがな」と言われてしまうだろうが
自分の笑顔が好きでないからだ。
実は私は歯並びが悪い。
それがコンプレックスになっているのだ。
歯並びに関わらず、全身コンプレックスの塊なのだが。(笑)

自分が笑っている写真を見て、その歯並びの悪さに
なんだかなぁ・・・・と思ってしまったことがあって
それ以降、笑っている時に口元を手で隠すようになった。
その写真を見て、今度はナヨッとしとるなぁと思ってしまった。
どうすりゃ良いのよ?この私。

他の人は、それほど私のことを気にしていないのは
分かっている。
分かっちゃいるけど・・・・
変なことが気になるのだ。






続きを読む
  1. 2019/01/16(水) 03:25:07|
  2. ・イラストと文
  3. | コメント:6

マルのヒトリゴト306


3連休あって、聞いている仕事は2日で終わるかなぁ?
と思っていたけど、キッチリ3日かかってしまったよ。
そんなに量は多くなかったのになぁ。
休みがあるとなると気が緩んでしまい、どうもダラダラ
やってしまってダメだ。

部屋が汚い人間は、仕事ができないというイメージがある。
自慢ではないが、私の部屋は汚い!(エッヘン!)
アナログ時代に使っていた机と椅子がすっかり物置状態に
なってしまって、それが氷河のようにズンズンと大きく広がり
つつある。

一番奥にある、PCを置いている作業机まで狭い獣道を
通らねばならないが、一番狭いところ=先日、足をぶつけた
椅子のところが13cmしかない。
物が増えすぎていることが原因だ。
不要である物は、思い切って捨てる勇気が必要なのだ。










190115










そんなゴチャゴチャな物置状態だけれど、だいたい何が
どの辺にあるというのは分かっている。
分かっていると書いたが、しっかり整理整頓された空間なら
簡単に目的の物は発見できるので、こんなことは自慢に
してはいけないが、だいたい当たる。(笑)

だいたい当たるが、どこ行ってもうたんやぁというのもある。
目的の物を探そうとして、思わぬ物を見つけることもある。
ボンドを探していて、昨年歩きに行く時用に野菜ジュースと
カロリーの高そうな濃厚チョコの玄米ブランってやつを
買ってあったのを発掘した!

あれ?買ったはエエけど、食べたっけか?
食べたような気もするなぁ・・・・とそのまま忘れてしまって
おった物だった。
半年前に買った物だが、まだギリセーフで大丈夫だ。
(そんなに保つってのも、なんか怖いが)

でも・・・・ボンドは、まだ出てこない。






  1. 2019/01/15(火) 03:08:41|
  2. ・イラストと文
  3. | コメント:3

マルのヒトリゴト305


段ボールを小さくすることで思い出した。
私は、今までアルバイトの経験が10くらいある。
たぶん守秘義務があって、その裏側のようなものを
この全世界向けのブログで書くことはNGなのだろう
と思われる。

某運送業のブラックな猫や某大手製パン業Yのこと
お風呂掃除や遺跡発掘など書きたいなぁ。
フフフ・・・・


差し障りのないところで、M工業というコピーの会社の
倉庫に潜り込んでいたことがあった。
まだ学生の頃の話だ。
資材管理課という部署でコピーの部品を指定通りの数
No.◯◯=150個。No.××=321個とか数えて出す
というのが仕事だった。

短期のバイトで家からも近く、同期のデンツー(通称)と
組んで、仕事をしていた。
単純な仕事なので3日もすれば要領をつかめて倉庫内を
走り回り、その番号の部品を探し出し、それをまとめて
小さなネジなどの部品ならビニール袋に入れNo.と数を
マジックで明記し、ちょっと大きなものなら段ボールに入れ
やはりNo.と数を書いてパレットの上に集めておいておく
ということをやっていたのだった。

手には軍手をはめ、ポケットにはマジックとカッターを入れ
春のことだったが、少し汗ばむくらいの動きで仕事を
やっていくのは、体を動かすことが基本的には好きな私に
合っており、楽しいバイトだった記憶がある。

その時に大きめの段ボールを、その場でカッターで切ったり
して製品の大きさに合わせることをやっていたのだ。
原体験が、あの時にあったのだなぁと思い出した。










190114










ところがだ!

倉庫内の品番号の表示が分かりにくいと現場の苦情が
以前からあったのであろう。
その番号を小さなプラ板に書くというのが、デザイン学校へ
行っているなら文字を書くのも上手かろう?との発想で
課長命により私にお鉢が回ってきてしまったのだった。
(同期のデンツー(通称)は、文字書きが下手だった)

外で体を動かしたいのに、課長と二人きりの暖房の効いた
部屋でマジックのシンナーに酔いながらプラ板のプレートに
延々と(たぶん品番1万近かったと思う)毎日数字を書いた。
体は楽だったけれど、異様に肩が凝った思い出がある。






昼休みにフォークリフトに乗って遊んでたけどクリックしてね!
↓↓↓
  1. 2019/01/14(月) 03:27:54|
  2. ・イラストと文
  3. | コメント:3

マルのヒトリゴト304


電話が鳴った!
え?(昨日)土曜やけど?なんや?仕事か?
ご飯を作っている最中で火を止めて、電話のところへ行った。
獣道を急いだので、したたか左ひざを狭くなっている
ところの椅子の角でぶつけた!

またや!またぶつけた!
「コチラハ4ガツ7カニオコナワレルトウイツチホウセンキョノ
アンケートチョウサデス。ロクオンデシツレイイタシマス」
えええい!そんな電話はいらんっ!
どうしてくれんねん?絶対、左ひざ青ぅなるで?(T_T)










190113










前にも書いた気がするが、もう大体が、そんな話さ。(笑)
ちょっち、送り物をせねばならなかった。
段ボール箱は、もらってきていた。
中身を詰めて・・・・縦横高さを60cm以内に小さくする。
ここで昔取った杵柄がムクムクと湧いて出る。

私はサラリーマン時代に大阪でパッケージデザインの
会社に勤めていたことがある。
構造ではなく、表面的なグラフィックデザインの仕事だった
けれど、商品と同じ箱型に仕上げて、印刷されるものに
ほぼ近いダミーを作るという仕事だったのだ。

箱を展開した寸法を取り、そこに色を塗り、商品名の
ロゴを作り、イラストなんかを配する。
そしてそれを箱に組み立てる。
2次元の物が3次元になるという、それはそれでちょっとした
面白さだった。

そんなことをやっていたので、段ボールを切ったりして
寸法を縮めるなんてぇ〜のは朝飯前だ。
といいつつ、えらい凝りだすと時間がかかる。(笑)
例えば、折るところはガラス棒で何度かこすって、しっかり
まっすぐ折れるようにするとか、ベロの幅は5mmほど
狭くしてやるとかだ。

そうすることで箱の歪みが少なくなる。
ベロの合わせがピチッと合うと快感なのだ。←変態?






  1. 2019/01/13(日) 02:17:42|
  2. ・イラストと文
  3. | コメント:2

マルのヒトリゴト303


3連休が迫っている。
なのに、発注が相変わらずスローだ。
1月なので取っ掛かりも遅かっただろうし、外注の
ライターさんやら文章を頼んでいる作家さんの気が緩んで
上がりが遅れているのかもしれない。

3連休なにもなし!
よっしゃ〜パーっと外へくりだすぜいっ!
なんて気持ちにはなれそうにない。
連休明けたら、ドバドバだろうから。
(なかったらなかったでまた困るけど)

その分を少しでも休みの間に片付けておきたいのだ。
だから、ちょっとでも出して欲しいのだ。
お願いっ!編集さん ♡
今のうちに出してっっ!
前へ進んでおきたいの!










190111










なんてぇ〜ことをここでブツブツ言っても始まらない。
その旨は、間のプロダクション担当さんには愚痴ってある。
待つしかないのだ。






  1. 2019/01/11(金) 03:28:26|
  2. ・イラストと文
  3. | コメント:2
次のページ

フリーエリア

↓ブログランキングに参加しています。 ちょっと、そこにカーソルを合わせて・・・・ そうですそうです。 それから、人差し指にちょっと力を入れてみてくれはります?

ありがとうございます。 励みになります!

プロフィール

タカダカズヤ

Author:タカダカズヤ
タカダカズヤ (Studio-ZU)
大阪出身
現在は横浜在住
フリーランスのイラストレーター
お仕事、お待ちしています
HPできました!
↓よろしかったら、ご覧下さい

http://studio-zu.info

*当ブログに掲載されている
イラスト、写真の無断転載を
禁止しています

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

イラスト (218)
・仕事のような (173)
・GoodBoysキャラ (6)
・困った時の (11)
・周囲のモノ (77)
・スケッチ (774)
・少年の夏 (48)
・ドングリ (16)
・リアルっぽい (48)
・石ものがたり (4)
・立体 (53)
・仕事 (41)
・コラボ (9)
・イラストと文 (749)
・アニマニュアル (45)
・筋トレ (4)
メダカ (17)
写真 (163)
つぶやき (10)
その他 (22)
本 (5)

FC2カウンター

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR